廃プラ処理が簡単に燃料、電気なしでOK!、。エベレストでも砂漠でも可動します。プラスチックゴミ問題も解決。使用中の大型焼却炉から出た残渣を再処理で大幅に減容できます。

English / Japanese

くらぶ概要


団体名と内容
なかよしこよしあんしんくらぶ
磁気熱分解装置の良さを広めるための検証委員会です。
一般の方々が集まり、検証報告会を行っております。
内容は装置の使用方法と設置場所、どのようなものに有効化などと誰にでも簡単に稼動させれるための操作方法研究。。
全く排煙や臭いを出さないようにするための装置などの考案と製作など。
お問い合わせの皆様には処理するものによって、どのような磁気熱分解装置が良いのか推薦させて頂いております。
現在のところ、『W-MTD』という磁気熱分解装置が、値段的、持続的、扱い易さ、使用燃料、排出煙の点で地球環境的に一番だと思い、推薦させて頂いており、その内容を記載させて頂いております。
参加している方たちはご自分で実際に稼働させることが出来、最適な稼働状態を作り出せます。
とりあえず、ご興味を頂いた方には稼働現場で見学して頂き、ご質問に答えています。
地球環境が住みやすく、安心して暮らせる環境づくりに進みましょう。
参加団体
東京表参道ブランド推進室
NPO法人 カラー応用支援協会
NPO法人 日本著作権登録申請普及協会
NPO法人 環境と未病対策研究会
会議開催場所
MR:東京都渋谷区神宮前にあるレストラン
代表メール
お問い合わせからどうぞ!
電話
050-1452-1973
設立
2018年1月


特徴として(1)本体は磁気熱を活用したプラントです。磁気熱分解装置は焼却処理ではありません。ダイオキシン、CO2の排出を抑制します。(2)運転・稼働時は一切の電力、化石燃料を使用しないで処理できます。(3)廃棄物の量を1/300 ~1/500に削減できます。(4)本体には一切のメーター、スイッチなどの計器はありません。すべて手作業、人間の目に頼ったプラントです。(5)環境に応じて、どこへでも移動できます。

ページトップへ戻る